Menu

一 般 科

一般社会人・大学生・専門生の


 初心者の方から経験者まで、趣味として描く楽しみを深めたい方は<絵画クラス>、画家・デザイナー等プロ志向で専門的な技法の習得を目指す方は<専攻クラス>とクラスを選び、経験や目的に合った個人指導で学べます。
 ●見学・体験できます。受付中 >>

  

絵画
クラス

 デッサン・油彩・水彩などの基礎から構成表現まで、初めての方から経験に応じて、一人一人のペースで学べます。
 下記コースより選び、週1回2時間半又は2時間/月4回より始められます。(月に2回など他の受講は、ご相談ください。)
 また、曜日・時間を自由に組めます。(月単位での変更可)

デッサンコース

 石膏デッサン・静物デッサンを主に、木炭・鉛筆など画材の用法、形の見かた、色調のとらえかた、などの基礎から学べます。
 水彩・油絵など、多様な表現に展開できる、構成の基本技法を学びます。

油彩コース/水彩コース

 静物制作を主に風景・自画像など、基本的な画材の揃えかた・用法、構図の基本、混色の基本、制作のすすめかた、などの基礎から始め、油彩・水彩の表現を学びます。(デッサン経験のない方は、デッサンコースから始められることをおすすめしています。)
  


専攻
クラス

 画家・デザイナー・イラストレーターなど、プロのクリエイターを目指す人、より本格的に構成力・創造力をマスターしたい人、のための専門クラス−1年制−。
 美術体系テキスト<デッサンのすべて><創造の歩み>によって指導します。
 テキスト案内のページご参照下さい>>

デッサン専攻

 油彩・水彩・デザイン・CG・イラストなど、明日の自由な表現世界の根幹となるデッサン力を体系的にマスターしたい人のためのクラスです。
 デッサン技法の習得が主となりますが、色彩感覚拡充のため、水彩技法による制作も織り込んで参ります。
 ●デッサン技法;石膏デッサン・静物デッサンを主に。
 ●水彩技法の基礎;静物を主に、風景スケッチなど。 
 ○木炭・鉛筆など、画材の用法。○ 形;比例・点・線・面、などのとらえかたの基本技法。○色調;明暗・トーン・色面の対比、などの基本技法。○質感/立体感/ボリューム/動勢、などの表現技法。

油絵専攻

 油絵具は最も多様な表現手法が可能で、今日では画材も表現形式も自由なものとなっています。油絵の内容と表現を、もっと豊かにしたい人のクラスです。(デッサン専攻6ヶ月程度の経験が必要です。)
 ●油彩技法の基礎から実践的創造的な制作法まで;静物制作を主に、自画像・風景スケッチなど 。
 ○主な表現形式--写実主義、印象主義、野獣派、立体派、抽象、などの表現を選んで、その内容から構成表現までを学べます。
 ○画材の揃えかた・用法─パレット/筆/ナイフの使い方の基礎から応用編まで。
 ○空間・構図・構成の理論と実践 ○色体系・配色・混色の理論と実践

短期集中講座

「デザイン基礎講座」

 色彩、空間、構図・構成などの理論と、デッサン、色彩・構図基礎演習、色彩構成、等の実技を通して、デザインの基礎を3ヶ月の短期間で学びます。
 3ヶ月(12回)で、曜日・時間は自由に組めます。
 ※他の講座も企画中
■講座内容
1<色彩1;基礎理論と演習> ○色とは
○三原色と補色
○色の三属性
○主要な色体系
2<色彩2;配色の基礎と演習> ○基本対比○対比の種類とその特性
3<デッサン1;理論と実技> ○形象・色価の基礎理論;プロポーション、構図、グレイスケールなど
4<デッサン2;理論と実技> ○形象・色価のとらえかたの応用編;点・線・面の関係
5<構成1;理論と構図演習> ○空間の種類と特性○図形性の種類と対比○静と動の構成
6<構成2;イメージ表現> ○色彩構成;イメージ・発想、主題の設定、構成表現


指導内容
・科目

 ルボーの指導内容で最も特徴的なのは、基本技法の重視です。およそ鉛筆や木炭で対象を描写すればデッサンと一括されますが、そのすべてが基本のデッサンというわけではなく、正しいデッサンの学び方がその後の展開を大きく左右します。
 デッサンが真の基本か否かは、油彩・水彩などになると歴然とします。見なれた石膏像などはそれらしく描けるが、多彩な静物・人物・風景になると描けないとか、色が思うように使えないとかは、すべてデッサンが正しい基本とは言えないことによるものです。
  ルボーのデッサン技法では、あらゆる構成表現に共通する、形・色といった造形言語を正しく理解し、いかに画面に構成するか、その方法と技術を学んでいきます。
 この内容を体得すれば目覚ましい短期上達となり、自由な創造表現が可能となるのです。
 デッサン講座もご参照下さい>>

■実技科目
<デッサン技法> ○石膏・静物・人物・風景(木炭・鉛筆デッサン)
<水彩技法> ○静物・人物・風景(鉛筆淡彩・着彩)
<油彩技法> ○静物・人物・風景
<色彩構成> ○基礎色彩/構図演習・イメージ構成・モチーフ構成など

■技法・構成理論 等
<基本技法> ○比例法(形象;分量比の関係の把握)(色価;明暗の比)
○点関係法(形象;点、位置関係の把握)(色価;トーンとリトム)
○線関係法(形象;線、方向性の把握)(色価;調列とグラデーション)
○面関係法(形象;面の場、図形性の把握)(色価;色面の場、対比)
<表現技法> ○点体制法(実在感・質感)
○線体制法(立体感・遠近感・質量感)
○面体制法(生動感・動勢・力動感)
<構成学>等 ○基礎色彩学、構図構成学、基礎美学・美術史

時間割

●週間予定 (休講日;祝日、第二第四木曜、第一第三水曜午後2夜間/○印受講可、 △定員迄僅か/一枠が1単位)
 
午前
9:30~12:00
 
午後1
13:00~15:30
午後2
16:00~18:00
夜間
18:00~20:00

   

会 費

●絵画クラス会費(月額);入会金 ¥10,000
デッサンコース 週1単位 ¥10,000
週2単位 ¥16,000
油彩コース
水彩コース
週1単位 ¥12,000
週2単位 ¥17,000
●専攻クラス会費;入会金 ¥10,000
  年額 3ヶ月
週2単位 ¥221,000 ¥59,000
週3単位 ¥268,000 ¥71,000
●短期集中講座会費;入会金 ¥5,000
  3ヶ月(12単位)
デザイン基礎講座 ¥41,000
○テキスト代;¥2,000〜¥2,500 ○維持費;月¥1,000 ○画材代は別途 ○単位を増す事もできます。
 

top